- 交通事故直後の治療ポイント

交通事故直後の治療ポイント

交通事故によっておこる衝撃は想像している以上のパワーを持っています。
衝突などの事故によっておこる衝撃は、大きく頸椎と頭を前後に揺さぶりむち打ち症を作ります。
実は、揺さぶられる頸椎だけを損傷するのではなく、背骨は腰から首まで一本つながっていますし、筋肉も首から腰までつながっています。
首が前後に急激に揺さぶられる動きは、胸椎や腰椎にまで衝撃が伝わり、痛みが出現するのです。

治療直後の治療ポイントとしては、炎症と目に見えない内出血の除去になります。
衝撃により、筋繊維や靭帯、などに炎症を起こし、微細な内出血を起こします。
事故後にきつい痛みが起こる原因は炎症によるものですので、いち早く炎症を抑え、内出血を再吸収させることが大切になってきます。

炎症を抑えるためには

炎症を抑えるためには基本的には安静が一番です。
どうしても休めない仕事があったり、身体を動かさなくてはいけない為に、動かしてしまい炎症が収まりにくいということはよくあるのです。

当院では、痛みを出している炎症部位に、マイクロカレント(微弱電流)であったり、ハイボルテージ治療器と呼ばれる最新の機器を使用し治療していきます。これらの機器は除痛効果と消炎効果に優れているため、早期の改善が期待できます。

炎症が落ち着いたら

炎症が落ち着いたら次は、筋肉や関節のリハビリを行っていきます。
傷がついて炎症を起こした筋肉や靭帯は、固くなって可動域の制限を作ってしまいます。
固まった筋肉や関節は伸ばされると痛みやコリ感を感じるため、交通事故後はズキズキいたんだけど、だんだんコリがきつくなってきたり、重たく痛い感覚に代わっていきます。
これらの症状を取り除くために、固まった筋肉や関節の機能回復をしていく必要があるのです。

バランスを整える

交通事故によってむち打ちを起こすと、頸椎や背骨の歪みが起こります。
歪んだ背骨は、筋肉の緊張を起こし、神経や血管を圧迫してしまうのです。
当院では姿勢画像診断と、触診によりゆがみをチェックし、細かい歪みを整えていきます。
当院ではボキボキしない、誰でも受けることのできる矯正を行うために、矯正専用ベッドのトムソンベッドを導入しています。
トムソンベッドは最低限の力で矯正することができるので安心安全です。

もし、交通事故にあいむち打ちの症状にお困りの場合は、泉大津市・和泉市交通事故センターにご相談ください。


アクセス情報

所在地

〒595-0021
大阪府泉大津市東豊中町1-4-10 古谷ビル1F

駐車場

5台あり

休診日

土曜午後・日曜・祝祭日

予約について

交通事故患者様は優先的に診療させていただきます。