- 交通事故・自損事故保険とは

交通事故・自損事故保険とは

自損事故保険は二つに分かれています。
自損事故保険(任意保険に入ると自動的に加入)と人身傷害補償保険(オプション)にわかれており、人身傷害補償保険のほうが広くカバーしてくれます。
そもそも、自損事故保険とは、ご自身の過失割合が100%の時に使われる保険になります。

例えば、ガードレールにぶつかってしまったり、コーナーを曲がり切れずがけから転落した。などこれらの場合、相手がいないため、運転手の過失が100%です。

これらの事故の場合同乗している同乗者は、乗っている車の自賠責保険で治療費など保証されるのですが、運転手本人の死亡やケガについては、自賠責保険からは支払われないのです。

このような事故が起こった時に、運転手を補償してくれるのが自損事故保険になります。

補償内容

自損事故保険の保障の上限は、死亡時1500万円、後遺障害保険金が50万円~2000万円といった、保険の中では最低限度の保険となっています。
それ以外にも、

入院時
一日につき6,000円

通院時
通院日数1日につき4,000円
が支払われます。

(入院通院合わせて100万円限度です)

もしも、事故を起こしてしまって、身体が痛い、などの不調がある場合は、ご自身の任意保険会社にご連絡をしていただくことにより治療を受けることができます。


アクセス情報

所在地

〒595-0021
大阪府泉大津市東豊中町1-4-10 古谷ビル1F

駐車場

5台あり

休診日

土曜午後・日曜・祝祭日

予約について

交通事故患者様は優先的に診療させていただきます。